投稿

3月, 2019の投稿を表示しています

卒園式

イメージ
今日は、第69回卒園式。
77名の子どもたちが卒園しました。

穏やかに晴れて、朝から笑顔でいっぱいだった子どもたち。
式では、元気な返事や言葉、歌を聞かせてくれました。

山梨学院幼稚園で過ごした日々の思い出を胸に 素敵な1年生になってほしいと願っています。

保育参観日

イメージ
今日はもも組(2歳児)さんの保育参観日。
おうちの方々に表現遊びをみていただきました。

子どもたちが表現したのは
「はらぺこあおむし」のお話。
手づくりのお面をつけて
お友達と一緒に歌を歌ったり踊ったり・・・
あおむしやちょうちょを
体いっぱいで可愛らしく表現していました。



大勢のおうちの方々の前で嬉しそうにはりきっていた子どもたちです。
そして今日は3学期終業日でもありました。

おかげさまで今年度も無事に終えることができました。
保護者の皆様には様々な面でご理解ご協力いただき
本当にありがとうございました。
新年度は4月8日(月)が入園式、9日(火)が始業日です。
楽しい春休みをお過ごしください。

今年度最後の給食

イメージ
今日は今年度最後の給食。
チキンライス、えびフライ、コーンクリームサラダ
カラフルスープ、お楽しみデザート、牛乳
と、子どもたちに人気のメニューが並びました。

お友達と会話をはずませながら
楽しそうに食べていた子どもたち。





青組(年長)さんは、 オープンスペースに集まって クラス混ざってテーブルを囲んでいました。

今年度は、子どもたちの食の幅がより広がることを願って 新しいメニューにもたくさん挑戦してきました。 給食の時間には、毎日管理栄養士が色々なクラスへ行き 食べ物の話をしたりクイズを出したり・・・ 子どもたちとも、たくさんふれあうことができました。
子どもたちには、進級・進学をしても、色々な食材に親しみながら 元気な身体をつくっていってほしいと心から願っています。

不老園散策

イメージ
赤組(年少)さんと黄組(年中)さんが
梅の名所「不老園」へ出かけました。
黄組(年中)さんと赤組(年少)さんで手をつないで出発です。
不老園に到着して中に入ると、 赤、ピンク、白、黄色など色とりどりの花をつけた梅の木がいっぱい!
子どもたちは「きれいだね」と花を眺めたり 花に顔を近づけて「いいにおい!」「春の香りがする」と 香りを感じたりしながら進んでいきました。
黄組(年中)さんは高台まで上っていき・・・ 坂道や階段をどんどん上っていくと 素敵な眺め!! 線路や電車、遠くの山々まで綺麗に見えて 「おーい!」「ヤッホー!」と思わず叫ぶ子たちもいました。
タンポポやオオイヌノフグリ、テントウムシなども見つけて たくさんの春と出会うことができたようです。

大学キャンパスへお散歩

イメージ
今日は園外へお出かけ。
青組(年長)さんは、子どもたちで
どこへ行こうか話し合った結果
「自分たちが今まで遊びに行った場所」へ
「ありがとう」と「さようなら」を伝えに行くことにしました。

子どもたちの希望で
青組(年長)みんなでリレーをしてから
お散歩に出発。 アルテア子ども館の前を通り もも組(2歳児)さんに手を振ったり アルテア子どもファームや
スポーツ科学部棟を眺めたりしながら歩いていき
大学キャンパスに到着。
今日は大学・短期大学の卒業式だったこともあり
大好きな実習生にも会うことができました。
ドングリを拾ったところ、
「たのしい音楽会」を行ったメモリアルホール
大学の図書館、
中を見学させてもらったエフエム甲府
アジサイ庭園・・・


思い出の場所をたくさんめぐり
「今までありがとう!」
「もうすぐ卒園します!」
と感謝の気持ちやお別れを
伝えることができたようです。

青組を送る会

イメージ
今日は「青組を送る会」
PYP探究ユニット「人との関わり」
(このユニットについてはこちらをご覧ください)の一環で
黄組(年中)さんが中心になって
「青組(年長)さんに喜んでもらえるようにしよう!」
「ありがとうの気持ちを伝えたい!」
「みんなが楽しい気持ちになる会にしよう!」
と計画してきました。

青組(年長)さんを拍手で迎え
黄組(年中)・赤組(年少)さんから
心をこめて歌や手づくりのプレゼントを贈ったり
青組(年長)さんからも歌をプレゼントしたり


保育者によるボードビルや

「ようちえん○×クイズ」もありました。
クイズでは
赤組(年少)さんが劇遊びで演じた物語は桃太郎である。(正解は○)
黄組(年中)さんがたのしい音楽会で歌った歌は「ピーマン」である。
(正解は×「パプリカ」)
青組(年長)さんがバザーで梅の実でつくったジュースを販売しました。
そのジュースはなんと「オレンジジュース」である。(正解は×「梅ジュース」)
賢くて、優しくて、強い青組さんは、全員素敵な一年生になれる(正解は○!!)
など、赤組(年少)、黄組(年中)、青組(年長)それぞれの
1年間を振り返った問題が出されて
みんな大盛り上がりでした。
宝探しでは、夢中になって宝のキャンディを探し回り
無事に見つけると
満面の笑みを見せてくれました


青組(年長)さんと一緒に過ごすのもあとわずか。 みんなで楽しいひとときをおくることができたようです。

青組園外保育

イメージ
青組(年長)さんが卒園を前に園外保育。
山梨県考古博物館へ行ってきました。
到着すると、これまで梅もぎやきび栽培などでお世話になってきた
博物館の方たちが迎えてくださり、
一緒に梅の木を眺めながらお散歩。

梅の花は今が一番の見ごろだそうで
満開の花たちに囲まれて「きれいだね」「梅のいい匂いがするね」と
嬉しそうに眺めていた子どもたち。

風に吹かれて梅の花が空を舞う様子に「わぁ~!」と歓声をあげたり 花びらを夢中で集めたりしていました。 梅の花を裏返すと「がく」が花のようにみえることも発見。
オオイヌノフグリやタンポポなども咲いていて 春をたくさん見つけることができたようです。
昼食は、クッキングハウスで用意したお弁当。 暖かな日差しを背に受けながら 「美味しいね」と嬉しそうに食べていました。 食べ終わったら、遊具のある広場へ。 大きな滑り台や色々な遊具で遊びました。

そして最後は、再び考古博物館の方のところへ。 「なんてご挨拶しようか?」 「梅のもぎ方とかきびのつくり方とか、色々教えてもらったね」 と博物館の方へのメッセージも考えていた子どもたち。 「たくさん教えてくれてありがとうございました。」 と感謝の言葉を添えて、手作りのプレゼントを渡しました。 青空の下で、春を感じながらのびのびとたくさん遊ぶことができ 幼稚園での思い出がまたひとつ増えたようです。