スイミングが始まりました

連休前に、音がでる素材を探したり
保育参観日におうちの方と一緒に身近な素材で楽器をつくったりして
「音あそび」に夢中になっていた黄組(年中)さん。
「お休みの間に音が出るもの見つけたよ!」と
ビニール袋や小石、プラスチック容器などで音を出してくれたり
落ち葉や棒でつくった楽器を見せてくれたりしました。
 そんな黄組(年中)の子どもたち。
今日からスイミングが始まりました。
少し深いところを歩いたり、顔を水につけたり・・・
ヘルパーとビート板を使って浮くことにも挑戦。
浮くときには、腕と足を伸ばすのがポイントです。
進級して初めてのスイミングは
楽しく過ごせたようです。
1年間、プールでの活動を通じて
丈夫な心と体を育んでいきたいと思います。

このブログの人気の投稿

植物の観察

おすもう

1学期始業日