いろいろな国への興味が広がっています

PYP探究ユニット「いろいろな国」をすすめている青組(年長)さん。
(このユニットについてはこちらをご覧ください)
5週間かけて探究をすすめていくなかで
「世界にはさまざまな国があり、
それぞれの人々によって大事にされているものがある」
ということを、実感を伴って理解してほしいと願っています

先日、様々な国から来ている留学生と交流をして以来
異国への興味を広げている様子の子どもたち。
「フルーツバスケット」をアレンジした
「国旗バスケット」や「ワールドバスケット」、
「この有名なものはどこの国のものか」をクイズ形式で当てる
「どっちの国でしょうゲーム」などで盛り上がったり
世界地図と国旗を見ながら
「この国はどこにあるのかな?」と
国の場所と国旗を照らし合わせたり・・・
「いっぱい国旗をつくりたい!!」
と国旗を描くことに夢中になっている子たちもいます。
描いていくうちに「赤や青や緑色がいっぱい使われているね」
と国旗の色使いにも興味を持ち始めたようです。
そんな青組(年長)さんのもとへ
今日はジョイ先生(山梨学院小学校英語専科教員)が来園。
色、動物、野菜などを英語で表現したり
先生と一緒に歌を歌ったりして
今日も楽しく英語に親しむことができたようです。

このブログの人気の投稿

植物の観察

おすもう

卒園式