梅ジュースをつくろう

プランターに発芽したラディッシュの芽や
花を咲かせたズッキーニを見て生長を喜んだり
「ポップコーンが食べたい!」とポップコーンの原料豆を植えたり
いろいろなものの栽培を楽しんでいる様子の青組(年長)さん。
今日は、先週山梨県立考古博物館でもがせていただいた梅で
梅ジュースをつくることに。
「梅漬けをしたときには塩を使ったけれど
ジュースをつくるには何を使うと思う?」
と問いかけると「砂糖!!」と元気の良い答えが返ってきました。
「粉砂糖かな」「角砂糖だよ」「茶色い砂糖じゃない?」と
どんな砂糖を使うか考えている子どもたちに氷砂糖を見せると
「へぇ~」「初めて見た」と興味津々。
「氷砂糖が溶けてお水みたいになって、そこに梅がつかるのかな」
「はちみつみたいにトロトロになっていくんじゃないかな」
と、どんな風にジュースになっていくのか
過程を一生懸命想像していました。
先日漬けた梅も、今日の梅ジュースも
変化する様子を観察しながら完成を楽しみに待ちたいと思います。

このブログの人気の投稿

植物の観察

おすもう

1学期始業日