木の実拾い

赤組(年少)さんが、芸術の森公園へ
「木の実拾い」に行ってきました。
朝から「今日はドングリ拾いだね!」と
楽しみにしていた様子の子どもたち。
自分でつくったドングリバッグを肩からかけて
はりきって出発しました。
 公園に到着すると、まずは色々なオブジェがお出迎え。
「これは〇〇かな?」「〇〇みたいに見えるね」
と子どもたち同士で話したり
「ひよこちゃん、おはよう!!」とオブジェに
嬉しそうに挨拶したりしていました。
そして公園のなかを進んでいくと
大小さまざま、いろいろな形のドングリを発見!!
「葉っぱつきのドングリだ」
「緑色のもあるよ」
「これは帽子がついてるよ」などと
お友達と見せ合いながら、
次から次へとバッグに入れていました。
紅葉した木々や落ち葉、セミの抜け殻、カエルなど
木の実以外にもたくさんの自然と出合うことができたようです。
帰り道では
「ドングリジュースつくりたいな」
「ドングリコロコロゲームつくってみたい」
とさっそくイメージを膨らませていた子どもたち。
今日拾った木の実は、おうちの方へのお土産として持ち帰ったり、
子どもたちと相談しながら、幼稚園での遊びに
取り入れたりしていきたいと思います。

このブログの人気の投稿

植物の観察

おすもう

1学期始業日