黄組さんの木の実拾い

今日は黄組(年中)さんが、曽根丘陵公園へ。
山梨県立考古博物館の周辺で「木の実拾い」をしてきました。
色々な形のドングリや赤い実など
たくさんの木の実が落ちているのを見つけると
さっそく拾い始めて
大事そうに袋に入れていた子どもたち。
きれいな色の落ち葉や
木の枝なども見つけて
「見て見て!」と落ち葉を組み合わせて遊ぶ姿も。
他にも、紅葉し始めている木々や、キノコ、
水滴がついてキラキラ光っているクモの巣など
たくさんの自然に出合うことができました。
竪穴住居の中にも入って・・・
楽しい時間を過ごすせたようです。
今日拾った自然物は
ハロウィンのお面づくりで使ったり
遊びのなかに取り入れたりしていきたいと思います。

このブログの人気の投稿

植物の観察

おすもう

1学期始業日