節分に向けて

節分が近づいてきて、
赤組(年少)の子どもたちは
段ボールでつくった大きな鬼に向かって
玉を投げる遊びに夢中です。
新聞紙や広告をちぎって丸め
「鬼は外!福は内!!」と思い切り投げたり
くりぬいた目や鼻や口のところに玉を入れようとしたりしています。
鬼のお面もつくっています。
ローラーで模様をつけた画用紙を顔型に切り
髪の毛や顔のパーツを貼りつけたり、
ツノに模様を描いたりしたら完成。
どんなお面が出来上がるのか、
ぜひ楽しみにしていらしてください。
子どもたちは
「鬼に負けないようにたくさん食べよう!」とはりきって給食を食べたり
鬼が登場する紙芝居を見たり歌を歌ったりもして
節分のイメージを膨らませているようです。


このブログの人気の投稿

植物の観察

ハロウィンパーティー

豆まき