サッカー場へ行った青組さん

今日は青組(5歳児)さんが
山梨学院和戸サッカー場へ行き、
山梨学院高校サッカー部の監督やコーチたちと一緒に体を動かしてきました。

まずは、間隔をとって並び、マスクを外して準備体操。
そして、障害物競争のようなゲームでは
ポールをよけながらジグザグに走る
バーを超える、くぐる、
コーチたちにつかまらないように走る
など色々な動きに挑戦しました。
最後は、1人1個ボールを持って
コーチたちが守るゴールに向かってシュート!
たくさんシュートをきめると、大喜びだった子どもたちです。
サッカー部の皆さんは
この日を迎えるにあたり
みんなが使うボールや椅子などを消毒したり
子どもたちが安全に楽しめるようなプログラムを考えたりして、
準備してくださったそうです。

おかげで子どもたちは、思い切り体を動かして、
気持ちのよい汗をかけた様子。
生き生きとした表情で走り回る姿を目にして
とても嬉しく思いました。
マスクを外すときには
「(お友達と)離れるんだよね。」
「2メートルだよ!」と話したり
活動を終えた後には、自然とマスクをつけたりする姿も見られ
新しい生活様式が子どもたちに身に付き始めていることも
感じられた一日でした。

*文中の本法人教職員への敬語表現は、園児と同じ立場にたち使わせていただきました。

このブログの人気の投稿

植物の観察

保育参観

たのしい音楽会