琴美先生と遊んだ黄組さん

今日は、黄組(4歳児)さんのスポーツデーに
本短期大学保育科の川上琴美先生をお迎えし
リズム運動と表現運動をしました。
リズム運動では、
先生のまねっこをしながら
正座、長座、あぐらなどいろいろな座り方をしたり
四分音符、八分音符、全音符など
色々な音符の長さを、手拍子や足のステップで表現したりしました。
表現運動では、「自分で考えて表現を楽しむ」ことに挑戦。
音楽を聴いて感じたことを
「伸びる」「縮む」という動きで表現してみました。
「電子レンジの音に聴こえたから
電子レンジの中であったまってるんだよ」
と体を縮ませたり
「お皿が割れちゃった音みたい!」
と大きくジャンプしたりしていた子どもたち。
それぞれイメージを膨らませていたようです。
お友達とぶつからないようにバラバラに歩き
自分で周りを確認しながら列もつくりました。
こうして今日は、色々な動きを楽しむことができたようです。
琴美先生から、「こういう動きは繰り返し経験することが大切だ」
ということを教えていただいた子どもたち。
「お父さんやお母さんともやってみよう!」と
はりきっていました。
ご家庭でもぜひご一緒に遊んでみてください。

*文中の本法人教職員への敬語表現は、園児と同じ立場にたち使わせていただきました。

このブログの人気の投稿

植物の観察

保育参観

おすもう