秋が旬の食べ物

PYP探究ユニット「秋・冬の自然」を
すすめている赤組(年少)さんのところへ
クッキングハウスの管理栄養士が
「秋が旬の食べ物」について話をしに行きました。
サツマイモ、ナシ、クリ、キノコ、サンマなど
子どもたちが「秋の食べ物」だと考えていたものが
当たっているか確認したり




給食でよく使うシャケやサバ、
子どもたちに身近なイチョウの木に実る銀杏なども
秋が旬であることや
キノコの仲間にはシイタケ、シメジ、エノキなどそれぞれ名前があることを
教えてもらったりした子どもたち。




シャケやサンマの実物大の写真を見ると
「えー!?」「シャケってこんなに大きいんだね!」と
その大きさに驚いているようでした。






季節が秋から冬へと移り変わろうとしている時季なので
「今度は“冬の食べ物”も探してみてね」
と管理栄養士が伝えると、さっそく考えていた赤組(年少)さん。
子どもたちには、こうして楽しみながら
食材への興味を広げていってほしいと思っています。

このブログの人気の投稿

植物の観察

おすもう

1学期始業日