投稿

9月, 2021の投稿を表示しています

十五夜給食

イメージ
 十五夜の今日は「十五夜給食」。 メニューは きんぴらご飯、厚焼きたまご、三食野菜のお浸し、お月見汁、月見だんご、牛乳でした。 管理栄養士が各クラスをまわり、 十五夜に見える月は、一年のなかで一番美しいと言われていること、 日本では昔から、ススキやお団子、秋に収穫した野菜や果物などをお供えして 収穫への感謝や幸せを祈る気持ちをあらわしていることなど 十五夜にまつわる話をしました。 「おうちにもススキが飾ってあったよ」「今日帰ったらお団子食べるよ」と教えてくれたり、 月見汁の中に、お月さまに見立てたかまぼこを見つけて喜んだりしていた子どもたち。 赤組(3歳児)のときにPYP探究ユニットのなかで「秋、冬が旬の食べ物」について学んだクラスでは 写真を見ながら「秋が旬の食べ物を飾っているね」と話す姿もみられました。 先日受賞した「やまなし食の安全・食育優良活動表彰」の盾と賞状も披露して喜び合う場面も。 幼稚園のいろいろなところに、手づくりのお団子、月、ススキ、秋の果物などが飾られていて 遊びのなかではお団子やススキをつくる子どもたちもいて 秋の雰囲気を感じながら一日過ごすことができたようです。

避難訓練

イメージ
今日は引き渡し訓練の予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため延期し 地震の後に火災が発生したことを想定した避難訓練を行いました。 給食を食べ終えた時間帯に、地震発生の放送が流れると 放送に耳を傾け、机の下にもぐり始めた子どもたち。 その後、防災頭巾をかぶって園庭に移動しました。 もも組(満3歳児・2歳児)さんは、防災頭巾を頭の上にのせて避難です。 これまでとは違う時間帯の避難訓練でしたが、 落ち着いて素早く避難することができた子どもたち。 保育室に戻ってからは、地震や火災が起こったときの避難の仕方や防災頭巾のかぶり方を 改めて確認しました。 「地震のときは頭を守るんだよ」「上履きのまま逃げていいんだよね」などと話す姿がみられ 子どもたちは、訓練を重ねるなかで「どうやって身を守ったら良いか」を考え、 行動できるようになってきた様子。 ぜひ、ご家庭でも、いろいろな災害を想定した身の守り方、避難の仕方などを話し合ってみてください。

秋の気配を感じて

イメージ
 来月の運動会に向けて、古屋記念堂へ出かけた黄組(4歳児)さん。 行き帰りの道中は、秋の気配を探しながら歩きました。 「日なたにいても、あんまり暑くない!」 「風が涼しくなったね」「気持ちがいいね」 「木が高い!」「空も高いね」 「秋の虫の声がする!」「とんぼがいっぱいとんでるよ!」「ショウリョウバッタもいる!」 などなど、たくさんのことに気づいた様子。 マロニエの実や大きくなった柿の実、少しずつ黄色く色づき始めた葉っぱも見つけました。 夏から秋へと変化してきた季節を感じながら、 古屋記念堂では心地よい汗をかいてきた子どもたちです。

赤組PYPユニット「運動会」

イメージ
 国際バカロレアPYP探究ユニット「運動会」が始まった赤組(3歳児)さん。 (PYPについては こちら をご覧ください) このユニットは「私たちはどのように自分を表現するか」という 教科の枠をこえたテーマのもと行う探究活動のひとつです。 5週間かけて探究していくなかで「さまざまな方法を使って自分を表現し、人々に伝えている」ということを、実感を伴って理解していってほしいと思っています。 (PYPでは、こうした探究の末子どもたちに実感を伴って理解してほしい概念を、中心的アイディア(Central idea)と呼びます。) この活動では ・いろいろな表現方法 ・より人に伝わる表現の仕方 を、子どもたちとともに探究していきます。 今日は赤組(3歳児)のスポーツデーでした。 1学期に川上琴美先生(元短期大学保育科教授)から教えていただいた 「お友達とぶつからないように、人のいないところを歩く(空間形成)」という動きを 上手にできるようになってきた子どもたち。 こちらは、みんなで大きな輪をつくっているところです。 来月の運動会で踊る曲をかけて自由に体を動かしてみました。 この曲は、自由遊びのなかでも、「音楽かけて!」とリクエストがくることがあり、 子どもたちは楽しく体を動かしているようです。 そこで、運動会に向けて、どんな風にダンスをしたら 「楽しい気持ち」や「がんばる気持ち」が見ている人たちに伝わるか、みんなで考えてみることに。 「こうやったら、かっこいいかな」「かわいいポーズして、お母さんたちに見せる!」と、 みんなはりきっていて、ジャンプをしたり、バランスをとったり・・・色々な表現がでてきました。 「運動会、ドキドキする!」「ワクワクする!」と子どもたち。 のびのびと表現できるように、楽しく取り組んでいきたいと思っています。

通常保育再開

イメージ
 今日から通常保育を再開しました。 久しぶりの登園やお友達との再会を喜びながら、にぎやかに遊んでいた子どもたち。 先日、幼稚園から子どもたちに発信した「まちがいさがし」の答え合わせもしました。 「たまごのおうちが青に変わってるよ!」「模様もついてる!お星さまだ!」とすぐに気づいて 「中にも恐竜の卵があるかなぁ」「恐竜の赤ちゃんがいるかも!?」と のぞきこんだり中に入って遊んだりする姿も。  玄関や保育室、トイレの前には、かわいい消毒液が登場。 トイレの順番を待つときには間隔をとって並び、 水道場では掲示してある写真を見ながら丁寧に手を洗い・・・ 子どもたちなりに、感染予防を意識しながら、今日も元気いっぱいに過ごしていました。

2学期始業日

イメージ
 2学期が始まりました。 保護者の皆様には、いろいろな面でご理解ご協力をいただき、ありがとうございます。 手洗い・換気・ディスタンスなど 感染拡大防止によりいっそう配慮しながら、過ごしていきたいと思います。