投稿

通常保育が始まったもも組さん

イメージ
今週から通常の保育時間になり、幼稚園で長く過ごすようになったもも組(満3歳児・2歳児)さん。 今まで保育室やグリーンデッキで過ごしていましたが、園庭にも足を延ばしています。 園庭では、砂遊び、滑り台、大型遊具など好きな遊びを見つけて楽しんでいるようです。 戸外へ出るときにカラー帽子を自分でかぶろうとしたり 靴を自分のマークがついているところにしまったりと 簡単な身の回りのことにも少しずつ挑戦している子どもたち。 一人一人のペースで、幼稚園での生活やお友達と一緒に過ごす環境に 慣れていってほしいと思います。

今日も元気いっぱい

イメージ
 朝登園すると、先月から始めた鍵盤ハーモニカを取り出し「ドレミの音わかるよ!」と嬉しそうに吹いたり、園庭でお友達と一緒に体を動かして遊んだり、虫探しに夢中になったりしている黄組(4歳児)さん。 こちらは、鍵盤ハーモニカづくり。 クレヨンで描いた鍵盤に、本物と同じように丸い色の印をつけたり、 鍵盤の周りに絵を描いたりして、オリジナルの鍵盤ハーモニカが出来上がりました こちらは、虫をイメージした「むしめがね」づくり。 折り紙を巻いたトイレットペーパーの芯に模様を描いて、羽をつけたら出来上がりです。 「私はテントウムシにしたよ」「僕はチョウチョだよ!」と嬉しそうに首から下げて 「バラにアブラムシいるかな?」と観察したり、飼育箱の中をのぞいたり・・・ 今日もいろいろなことに興味を広げて遊んでいた子どもたちです。

入園から1か月

イメージ
 入園して1か月が過ぎた赤組(3歳児)さん。 「今日は何をして遊ぼうか?」と、お友達と一緒に園庭を探索したり、 「いた!ここにアリさんの巣がある!」「ダンゴムシもいる!」と、木陰で虫探しに夢中になったり 「いたいところはどこですか?」と、保育室で病院ごっこをしたり・・・ いろいろな場所で遊んでいます。 先日は、「枝豆」や「ムラサキナナハ」の種まきや、 アルテア子どもファームへ出かけて「サツマイモ」の苗つけをしました。 保育室では「森の幼稚園」の素話を聞いたり、発表ごっこをしたりと クラスのみんなで活動することにも慣れてきた様子。 こうして活動の幅が広がってきた子どもたちは、お友達や保育者とのかかわりも持ちながら、 いろいろな場所で楽しく過ごせているようです。

黄組スイミング

イメージ
 昨日の青組(5歳児)に引き続き、今日は黄組(4歳児)さんのスイミングでした。 今日の活動内容は、顔を洗って、水につけて、忍者で修業! そしてヘルパーとビート板を使った「けのび」に挑戦です。 子どもたちは、幼稚園のスイミングで初めて使うヘルパーとビート板に、 「見て見て!」「ヘルパーとビート板かっこいいね!」「スイミング上手になったみたい!!」と嬉しそうでした。 「けのび」でまっすぐに進むコツは、ビート板の上に優しく腕をのせて、 肘をまっすぐに伸ばし、顔は前を向くこと。 コーチに「上手だよ」「その調子!」とほめたり励ましたりしてもらいながら、がんばっていました。 黄組(4歳児)になって初めてのスイミングに、ちょっぴり不安を抱いていた子もいましたが、 水の中に入るとニコニコになり、「次のプールも頑張る!」と意気込む姿も。 スイミングの後の着替えも、自分で衣服の前後や裏表を確認しながら積極的に行っていて 進級して頼もしくなった一面も感じられた1日でした。

スイミングスタート

イメージ
今日からスイミングが始まりました。 今年度も、指導者の飛沫対策や、子どもたちがプールサイドに座る際の間隔の確保など、感染症対策に十分配慮しながら実施していきます。 今日は青組(5歳児)さん。 水の中に入ったら、まずはプールサイドに手をかけて両足でキック。 そして「けのびのポーズ」に挑戦です。 両手を重ねて肘を伸ばし、両腕を耳の後ろにつけること、腕、体、足をまっすぐに伸ばすこと、 後頭部が上に向くように顔を水につけることなどがポイントです。 一人ひとり、コーチに丁寧に教えてもらいながらがんばっていました。 最後は順番にジャンプして飛び込む「立ち飛び込み」。 久しぶりのスイミングで、初めは少し不安げな様子の子もいましたが、 最後にはニコニコ嬉しそうな表情をたくさん見せてくれた青組(5歳児)さん。 活動の合間にプールサイドで待機するときには、姿勢よく待つ姿もみられ 幼稚園で最年長になったことに喜びを感じながら、はりきっていたようでした。

こどもの日給食

イメージ
今日は、5月5日の端午の節句にちなんで「こどもの日給食」。 メニューは、たけのこご飯、れんこん入りつくね(新メニューです!) キャベツとブロッコリーのごま和え、小松菜とえのきのすまし汁、柏餅、牛乳でした。 給食の時間には、管理栄養士が各保育室へ。 「端午の節句」にまつわる話をし、たけのこは、成長が早く、まっすぐグングン伸びるので みんなが元気に大きくなってくれることを願ってメニューに入れたこと 柏餅は、柏の葉の中におもちが入っていて葉っぱの匂いがすること、なども伝えました。 「昨日、柏餅食べたよ!」「おうちにもこいのぼりあるよ!」と話したり 「たけのこ、これかな・・・」と探したりしていた子どもたち。 すまし汁に兜の形をしたかまぼこが入っているのを見つけると、嬉しそうに見せてくれました。 今年度も、クッキングハウスでは、新しいメニューに挑戦したり 毎日管理栄養士や栄養教諭が保育室へ行って 旬の食材や食事のマナーなどについて話したりしていきます。 子どもたちには、給食の時間を通じて、食への関心をより深めていってほしいと思っています。

4月のお弁当の日

イメージ
 今日は新しいクラスになって初めての「お弁当の日」でした。 朝から、「お弁当楽しみだな」「早く(お弁当箱を)開けたいな」 と楽しみにしていた様子の子どもたち。 お弁当の時間にも「おにぎり一緒につくったんだよ」 「おばあちゃんの家のお庭でとれたイチゴだよ!」 「おうちに帰ったら、おいしかったよ!って言おう!!」 など、ニコニコしながら話していました。 保護者の皆様にはご協力いただき、ありがとうございました。