豆まき

 今年は124年ぶりに2月2日が節分となりましたが
幼稚園では、ももの2組(2歳児)さんの登園日に合わせて
今日が豆まきの日でした。

数日前から「(今年は)ソーシャルディスタンスだから鬼は近づいてこないよね」
「今鬼が来たらどうする?!」「“鬼は外!”の練習しよう!!」
と話したり、鬼が来ないように飾りつけをしたりして
子どもたちは、ドキドキしながら今日を迎えた様子。
今日も朝から「鬼と一緒に弱い心もやっつけよう!」
「みんなでがんばろう!!」と気合十分でした。

そして、太鼓の合図とともに、赤鬼、青鬼、緑鬼が登場。
「鬼はそと!福はうち!」
と元気いっぱいに向かっていく子
ちょっと後ずさりしながらも豆を投げる子
様々でしたがみんな夢中になっていました。
もも組(2歳児・満3歳児)さんたちも
突然の登場に驚いた様子でしたが
一生懸命豆を投げていました。
「怖いかと思ったけど優しい鬼でよかった!」
「楽しかった!」と、無事に豆まきを終え、
鬼たちとも仲良くなりホッとしていたようです。
今日は給食も
大豆ご飯、いわしの蒲焼、もやしと大根のゆかり和え
いわしのつみれ汁、豆に見立てたきなこボーロ
と節分にちなんだメニューがならび
節分の雰囲気をたっぷりと味わうことができたようです。

このブログの人気の投稿

高校サッカー全国優勝記念交流会

植物の観察