9月が旬の食べ物

 今日の給食は、今が旬の鯛を使ったメニュー。


栄養教諭が保育室をまわり、実物大の写真を使って「鯛の話」をしました。
鯛の旬は3月~6月と9月~11月で、秋の鯛は「紅葉鯛」と呼ばれ、
産卵を終えてたくさん餌を食べているので脂がのって美味しいと言われています。



子どもたちは、色が赤くてきれいなことや、日本の海にたくさん泳いでいることなどを聞くと
「赤くてカッコいい!!!」「深海にもいるかなぁ」と話していて
「鯛はお祝いのときに食べるんだよね!」「赤ちゃんが生まれたときに食べたよ」と言う子もいました。



先日は、同じく今が旬のシャインマスカットの話も。
シャインマスカットは房の上の方が甘いことや
ブドウには、きみどり、赤、紫などいろいろな色があることなどを、写真を使いながら話しました。


安全面に配慮し半分にカットされてお皿にのったシャイマスカットを
嬉しそうにほおばる子どもたちからは、「甘くておいしい~」「もっと食べたい!」という声があがっていました。


まだまだ残暑が厳しい日々が続きますが、季節は秋。
これから秋が旬の食べ物が給食にたくさん出る予定なので
子どもたちには、美味しく食べながら季節を感じていってほしいと思います。

このブログの人気の投稿

着衣泳教室

たのしい音楽会

ハロウィンパーティー