ポップコーンパーティー

今日は青組(年長)さんが
ポップコーンパーティー。
自分たちで栽培したトウモロコシ、
お友達がおうちから持ってきてくれたトウモロコシ、
市販のポップコーン豆の3種類を使って
ポップコーンをつくりました。

まずは干して乾燥させたトウモロコシの実をほぐしてとっていきます。
一粒一粒丁寧にとっていくのですが
「固くて難しいね」と苦戦していたようでした。
実がとれたらホットプレートの中に投入。
子どもたちは「どうなるのかな・・・」と興味津々で
ポンポンはじけていく様子をじっと眺めていました。
出来たてのポップコーンはいい匂い!!
お部屋に戻ってから、みんなでいただきました。
「トウモロコシの味がする!」「すごく美味しいね」と嬉しそうな子どもたち。
みんなで育てたトウモロコシからつくったものと
市販のポップコーン豆からつくったものを食べ比べて
「みんなで育てたポップコーンの方が、カリって音がする!!」
なんて感想もでていました。
「トウモロコシからポップコーンをつくるのって大変だね・・・」
「収穫できた実は少しだったけれど、
ポップコーンにしてみんなで分け合えたのが嬉しい!!」
と、収穫の大変さや喜びを感じることができたようです。

そんな青組(年長)さん。
今日から「字のおけいこ」が始まりました。
「字のおけいこ」では、毎回2つの文字を取り上げて
平仮名の成り立ちにふれたり、その文字がつく言葉を考えたりしていきます。
子どもたちには、書くことだけでなくいろいろな形で
言葉や文字に親しんでいってほしいと思います。

このブログの人気の投稿

植物の観察

保育参観

おすもう