New Year Party

 今日は朝から雪が降り始め、
嬉しそうに遊んでいた子どもたち。
「雪の結晶が見たい!」とルーペで観察したり、
「見て見て!」「冷たいよ!」と洋服についた雪を見せてくれたり
遊具などに積もった雪を集めて雪合戦をしたりしていました。

そんな中、保育室では「New Year Party」。
クラスごとに「鏡開き」をしました。
「鏡開き」は、年神様の力が宿った鏡餅を割って食べることで
その力をいただき、1年の良運をもらい、
無病息災を願う行事だと言われています。
そんな話を聞いてから、木槌やすりこ木を使って、
昨年末につくった鏡餅を順番に割っていきました。
「無病息災を願う」ということから、
「元気で過ごせますように」
「コロナがなくなりますように」
「みんなが幸せいっぱいになれますように」
とそれぞれ願いを込めてお餅を割っていた子どもたち。
割ったお餅を食べることはできませんでしたが
給食には、いそべ餅が登場。
子どもたちは嬉しそうに頬張っていて、
新しい年を迎えた喜びを感じながら
日本の伝統行事にふれることができたようです。

このブログの人気の投稿

植物の観察

ハロウィンパーティー

豆まき