避難訓練

 今日は、地震発生後に火災が起きることを想定した避難訓練を行いました。

地震発生の放送を聞くと、保育室の机の下にもぐったり、保育者の周りに集まったりして身を守り、その後、みんなで園庭の安全な場所へ・・・
火災が起きたことが分かると、手やハンカチで口を覆う子もいました。


新しい年度になって初めての避難訓練でしたが、もも組(満3歳児・2歳児)、赤組(3歳児)も泣くことなく、保育者の話をよく聞いて、上手に避難することができました。

「地震が起きたらどうしたらよいか」という問いかけをすると
黄組(4歳児)、青組(5歳児)の子どもたちから、
「机の下にもぐる」「先生の話をきく」「座布団(防災頭巾)を頭にのせる」「(園庭に)逃げる」という声があがりました。
これからも、避難訓練を繰り返し経験するなかで、自分の身を守る方法を習得していってほしいと思います。


このブログの人気の投稿

高校サッカー全国優勝記念交流会

豆まき

卒園式