もも組・赤組の学年末参観日

 今日は、もも組(満3歳児・2歳児)、赤組(3歳児)の学年末参観日。
おうちの方々に、子どもたちの表現遊びや音楽リズムをみていただきました。

もも組(満3歳児・2歳児)は、「31ぴきのカエル」(オリジナル脚本)の表現遊び。
たまごからオタマジャクシになり、そしてカエルに変身していった子どもたち。
ヘビが出てきてカエルたちが隠れる場面では、上手に小さくなっていました。




赤組(3歳児)さんは「さるかに合戦」の音楽リズム。
今まで色々な役になりきって遊んできた子どもたちは、今日も「役決め」からスタートしました。
「今日はこの役をする!」と朝から決めてきた子がいたり、
一つの役に大勢集まってしまい子どもたち同士で譲り合ったりと、
役決めの過程は様々でしたが、最後はそれぞれ好きな役を選ぶことができた様子。

そして音楽リズムが始まると、いきいきと表現したり、
おうちの方の視線を意識してはりきったりしていた子どもたち。
表現する楽しさやお客様にみてもらう喜びを感じることができたようです。


今日はお客様をお迎えして表現活動をするといういつもと違った環境で、緊張する姿もみられましたが、
参観日を通して、おうちの方々に子どもたちの成長を感じていただけたら嬉しく思います。
ご来園くださった皆様、ありがとうございました。

このブログの人気の投稿

たのしい音楽会

ハロウィンパーティー

全国学校給食週間