アルテア子ども館に行った赤組さん

 先週の金曜日。
赤組さんが、アルテア子ども館(本園子育て支援センター)に遊びに行きました。

幼稚園から少し離れたところにあるアルテア子ども館。
「アルテア行ったことあるよ!」「おやつ食べたことある!」
「私は初めて行くんだ」「楽しみだなぁ」と、期待を膨らませながら、元気よく出発しました。


アルテア子ども館に到着すると、先生たちがお出迎え。
お庭には、ロープのブランコ、鉄棒やお砂場、サッカーゲームやゆらゆらシーソーなど
遊びがいっぱいあり、「どれにしようかな…」「私はブランコ!」と思い思いに遊んでいました。



一緒に遊びに行ってくれたスイミング指導をしてくれているコーチに手伝ってもらって、
大きな木の高いところまで木登りもしました。

ツリーハウス“アルテアのきのおうち”も大人気。
小窓から「ヤッホー!」と大きな声で呼びかけたり、手を振ったりして嬉しそう。

室内では、広いフロアーで、ブロックや積み木、ままごとなどお友達と一緒に遊んでいました。


幼稚園に戻る前には、アルテア子ども館の先生たちが、ボードビルを見せてくれました。
『オタマジャクシ』のお歌に合わせて、カエルのお母さん、お父さん、たくさんの子どもたちが登場すると、
一緒に歌を口ずさんだり、笑ったり、「かわいい!」「お父さん面白い!」「子どもたちがたくさんだね」と口々に話したりしていました。

最後に、甘いグミのおやつをもらって、満面の笑みを浮かべていた子どもたち。
帰り道では、「アルテア子ども館って、楽しくておいしかったね!」と、可愛らしい言葉もきこえてきて、楽しく過ごすことができたようです。

そんな赤組(3歳児)さん。
今日は、幼稚園の園庭で、ストローを使わないシャボン玉づくりに挑戦したり、
日陰を見つけて砂遊びをしたり・・・・元気いっぱいに遊んでいました。


このブログの人気の投稿

たのしい音楽会

ハロウィンパーティー

全国学校給食週間