植物の観察

園庭で鉄棒に挑戦したり
保育室で「だるまさん転んだ」をしたり
今日も元気いっぱいだった黄組(年中)さん。
園庭では、青組(年長)さんが種をまいた「クロッカス」が咲いているのを、
「ブレーメンの音楽隊」の劇遊びをしたクラスの子どもたちが発見。
劇遊びをしたときに、「ブレーメンの音楽隊」のお話が生まれた国(ドイツ)には
クロッカスがたくさん咲いていると知ったこともあり、
「クロッカスだ!!」「本当だ!」
「花びら何枚あるのかなぁ」「6枚あるね!」と嬉しそうに観察していました。
こちらは、ある子が持ってきてくれた
「根っこの伸びた種いも(収穫した後の種いも)」を観察しているところ。
「(根っこに)細い毛が生えてるね」
「ここからお水や栄養をとるんじゃない?」
「おいもがシワシワになってる」
「根っこに栄養をあげるからシワシワになるんだよ」
「私達が青組(年長)さんになったら、
ジャガイモたくさんとれるといいね!!」
とじっくり観察していて
「ジャガイモの植え付け」がさらに楽しみになったようでした。

そんな黄組(年中)さん。
給食の後には、「青組を送る会」で歌う歌を
みんなで歌いました。
「青組(年長)さんに素敵な歌声を届けよう!」
と、気持ちをひとつにしてがんばっている子どもたちです。



このブログの人気の投稿

おすもう

1学期始業日