さつまいも掘り

1学期にさつまいもの苗を植えて以来、
生長する様子を観察したり
どうやって実ができるのかを
絵本や紙芝居などで見たりしてきた赤組(年少)さん。
軍手をはめて、待ちに待ったさつまいも掘りをしてきました。
(保護者の皆様には軍手をご用意いただき、ありがとうございました。)

地面を覆っていたマルチシートをはがすと虫を発見!
「虫がいるから、美味しいおいもができているんじゃない!!」
と嬉しそうに掘り始めました。
砂山を崩すようにそっと土をかきわけて
さつまいもが顔をのぞかせると
「あった!!」と大喜び。
力を合わせて掘り出したり
つるを引っ張ったりして
大きなもの、小さなもの、細長いもの・・・
色々な大きさのさつまいもを収穫できました。
とれたさつまいもを、じっと眺めたり
「見て見て」とお友達と見せ合ったりして
みんなとても嬉しそうでした。
「早く食べたい!!」
「さつまいもは、とったら少し置いておくと甘くなるんだよ」
「焼きいもしたいね!!」
「スイートポテトにしたいな」
「さつまいもご飯がいい!」
と口々に言っていた子どもたち。
収穫の喜びを味わうとともに
食べることも楽しみにしているようでした。

このブログの人気の投稿

植物の観察

おすもう

1学期始業日