赤組・もも組ミニ運動会

国際バカロレアPYP探究ユニット「運動会」をすすめてきた赤組(年少)さん。
(このユニットについてはこちらをご覧ください)
5週間かけて探究していくなかで
「私たちはさまざまな方法を使って自分を表現し、人に伝えている」ということを、
実感を伴って理解していってほしいと思って取り組んできました。

運動会を終えて、「運動会で楽しかったこと」を絵に描いて表現し
みんなの前で発表しました。
 「“ひみつ”のポーズが上手にできた」
「みんなで一緒に走ることが楽しかった」
と、言葉や身振り手振りで教えてくれました。
子どもたちは、運動会の経験を通して
体を動かすことの楽しさや
色々な方法で表現することの喜びを
味わうことができたようです。

そんな赤組(年少)さん。
今日はもも組(2歳児)さんと一緒にミニ運動会をしました。
YGKウォームアップで準備体操をしたら
もも組(2歳児)さんが3チームに分かれて
赤組(年少)さんの3クラスにそれぞれ加わり
青組(年長)さんがやっていた綱引きや
小学生の競技だった玉入れに挑戦。

「やってみたかったんだ!」
「お兄さんお姉さんみたいに、がんばりたい!」
と気合十分だった子どもたち。
競技も応援も、とても盛り上がっていました。

最後はもも組(2歳児)さんが内側、
赤組(年少)さんが外側になってダンス。
運動会とは違った雰囲気のなかで
楽しむことができたようです。
たくさん体を動かした後は給食。
赤組(年少)さんは、今日からお箸を使い始め
新しいことへの挑戦を喜びながら食べているようでした。



このブログの人気の投稿

植物の観察

おすもう

1学期始業日