上田監督と走ろう!

青組(年長)さんがスポーツデーで
「川田未来の森運動公園」へ行き
本学陸上競技部の監督、部員のみなさんと一緒に
体を動かしてきました。
まずは、トラックランニング。
もも上げをしたり、足をクロスさせたり、
両腕を上に伸ばしたり、かかとをお尻につけたり・・・
色々な動きを取り入れながら歩いたり走ったりしました。
400メートルトラックを1周した後は
「速く走るための体操」もして
体が温まったところで、
各クラス2チームに分かれて
たすき渡しゲームに挑戦。

各チームにはお兄さんたちがついてくれて作戦会議もして
「腕をたくさん振るといいよ」
「まっすぐ前を見て走るんだよ」
「タスキを受け取ったら、足を止めないで走りながらかけるんだよ」
と、速く走るコツをたくさん教えていただいたようです。
みんなとてもはりきって走っていて、応援にも熱が入って大盛り上がり。
最後に上田監督から
「夢を叶えるためには、一生懸命がんばることと
何にでも楽しくチャレンジすることが大事だよ」
とお言葉をいただいた子どもたち。
「思いっきり走って気持ちよかった!」
「前より速く走れるようになった気がする!!」
ととても嬉しそうでした。
幼稚園に戻ってきてからは
監督から「みんながいつも笑顔で、ハッピーなことがたくさんありますように!」
とメッセージの込められた絵を描いていただいたり
お兄さんたちとも一緒に給食を食べたりして
充実した時間を過ごすことができたようです。
*文中の本法人教職員への敬語表現は、園児と同じ立場にたち使わせていただきました。

このブログの人気の投稿

植物の観察

保育参観

おすもう