スポーツデーで鬼ごっこ

今日はスポーツデーで、本学経営学部講師の大﨑恵介先生と一緒に
たくさん体を動かした赤組(年少)さん。
お尻をタッチする鬼ごっこや
手つなぎ鬼、こおり鬼など色々な鬼ごっこを教えていただきました。
手つなぎ鬼は、運動会の親子競技で
おうちの方とやったことを覚えている子も多く
「あっち行く?」「こっちに行こうよ」と
お友達と相談しながら元気に走り回っていました。
鬼にタッチされたら氷のように固まってしまうこおり鬼では
固まったお友達を助けることが嬉しかったようで
「助けて!!」「今助けるからね!」「待っててね!!」と
声をかけ合っていた子どもたち。
鬼にタッチされると涙を見せてしまう子もいましたが、
少しずつルールを理解して遊べるようになり
「悔しい」という気持ちも芽生えてきた姿に
成長を感じた一日でした。
*文中の本法人教職員への敬語表現は、園児と同じ立場にたち使わせていただきました。

このブログの人気の投稿

植物の観察

おすもう

1学期始業日