「参観日に向けて」

参観日に向けて
「金太郎」の劇遊びに挑戦している赤組(年少)さんは
「今日も金太郎の劇しようよ!」と
毎日のように楽しんでいる様子。
色んな人に見に来てもらうことが嬉しくて
自分たちでお客様を誘ったりもしています。
見てくれたお客様から
「スキップをしながら出てくるところが、楽しそうな気持ちが伝わってきた」
「クマさんの歩き方が力強くてかっこよかった」
「ウサギさんのジャンプが本物のウサギにみえて上手だった」
などと、たくさん褒めてもらって
そのたびに自信をつけているようです。
「金太郎は強そうな歩き方がいいよいね」
とお友達と見せ合いながら表現方法を考えたり
「見に来てくれた人にプレゼントをしたい」
「金太郎は昔のお話だから、お部屋も昔っぽくしたらいいと思う」
とおうちの方たちを迎える準備をしたりしている子どもたち。
「明日は、はりきっちゃおう!!」
「『黄組(年中)みたいだね』って言ってもらえるようにがんばりたい!」
と話す姿も見られ、明日の参観日でおうちの方に劇遊びをみていただくのを
とても楽しみにしているようです。

このブログの人気の投稿

植物の観察

ハロウィンパーティー

豆まき