修園旅行の振り返り

 青組(5歳児)さんが、昨日の修園旅行の振り返りをしました。


それぞれが完成させた「チャレンジシート」を使って
「特にみんなに伝えたいこと」を発表。
「クモの巣に(前日に降った)雨の粒がついていてキラキラ見えてきれいだった」
「落ち葉を踏んだらサクサク音がした」
「お山の遠くの方からカッコウの声がした」
「トゲトゲした葉っぱを触ったけれど、やわらかくて痛くなかった」
など、たくさんのことを嬉しそうに教えてくれました。

そして、散策して見つけた自然物を詰めた「宝箱」を鑑賞する
「たからもの美術館」がオープン。
お友達の宝箱の素敵だと思ったところを伝えたり
「このセミの抜け殻はどこにあったの?」と
気になることを質問したりしていた子どもたち。
最後に、「目や耳を使いながら自然の中を歩いたり
“この形にしよう”“この色がいいな”って
自分で選びながら自然の物を集めたりしてどうだった?」と尋ねると
「楽しかった!」「発見があって面白かった!」と口々に言っていた子どもたち。
修園旅行が、幼稚園生活での楽しい思い出の一つとなってくれたら嬉しく思います。

このブログの人気の投稿

植物の観察

保育参観

たのしい音楽会