赤組さんのスイミング

 今日は赤組(3歳児)さんが、久しぶりのスイミング。
寒くなってきましたが、「幼稚園のプールって、あったか~い」
「あったかいから、気持ちがいいよね」
「お魚さんみたいにおよげちゃう」と、朝から楽しみにしていたようです。

赤組(3歳児)さんは、7月から
「水(プール)に慣れること」を目標に取り組んできました。
20m×5m、水深90cm(子どもたちが主に活動するフロアー上は45cm)の
大きなプールで活動しています。
今年度は、例年より友達と間隔を開けながら活動するため、
スイミングコーチに加え、プールサイドから子どもたちの様子を見守る担当も増やし
安全に配慮してスイミングを行っています。

ゆっくりと肩まで入ったら
顔を洗ったり、「忍者の修行」をしたり、「バブリング」をしたり・・・
「バブリング」は、人差し指にそっと息を吹きかけながら水に入っていきます。
お風呂でもできる遊びですので、ご家庭でもぜひやってみてください。
水中での歩行やジャンプ、
アームヘルパーをつけて浮く感覚を身につけることなどにも挑戦。

スイミングでは、どの学年も
楽しさを感じながら「できた!」という喜びも味わえるような
活動を取り入れています。
1学期は少し不安そうな顔で水に入る様子もみられましたが
回を重ねるごとに、にこやかな表情が増えてきました。
活動後の着替えも「自分で!」と積極的にがんばっている子どもたち。
これからも、スイミングの活動を通して水に親しみながら、
丈夫な心と身体を育んでいきたいと思っています。

このブログの人気の投稿

植物の観察

保育参観

たのしい音楽会