秋が旬の食べ物

 国際バカロレアPYP探究ユニット「秋・冬の自然」を
すすめている赤組(3歳児)さん。
(このユニットについてはこちらをご覧ください)
8週間かけて探究していくなかで
「季節の移り変わりは、私たちの生活に影響する」ということを、
実感を伴って理解していってほしいと思っています。

今日はクッキングハウスの管理栄養士から
「秋が旬の食べ物」についての話をしてもらいました。
クラスで「秋の食べ物探し」をして見つけたものが
合っているか、教えてもらった子どもたち。

「カボチャは夏に収穫するけれど、
時間をおくと甘くて美味しくなるので
秋が旬だと言われているんだよ」と聞くと
「へぇ!そうなんだ!」と興味津々。
シャケやサンマの実物大の写真を見ると
「えー!?」「シャケってこんなに大きいんだね!」と
自分の両手を広げながら、その大きさに驚いているようでした。
そして、今日の給食に、秋に美味しい食べ物が
どれくらい入っているか探してみることに。
すると「これシャケだね」「キノコもある」と一生懸命見つけていました。
ミカンは秋も美味しいけれど、今からもっと美味しくなる
ということも教えてもらった子どもたち。
季節が秋から冬へと移り変わろうとしている時季なので
今度は「冬の食べ物探し」もしていきたいと思います。

このブログの人気の投稿

植物の観察

ハロウィンパーティー

豆まき