赤組さんのリズムあそび

 7月からスポーツデーが始まった赤組(3歳児)さん。
今日は、川上琴美先生(元山梨学院短期大学保育科教授)をお迎えして、リズム&表現運動をしました。

先生の後について1列になって歩く、お友達とぶつからないように人のいないところを歩く、
など「空間形成」の力をはぐくむ動きに挑戦したり
先生のかけ声に合わせて、歩く、走る、スキップなど動きを変えたり・・・
大・中・小の太鼓を使った遊びでは、大きな太鼓が鳴ったらグーパンチ、中くらいの太鼓が鳴ったら手で拍手、小さな太鼓が鳴ったら指先でパチパチ、と太鼓の音をよく聞いて表現の仕方を変えていた子どもたち。

床にリングを並べて、その周りや間を「お魚」に変身して動き
音楽が止まったら「岩(リング)」に入るという遊びも。
お友達とぶつからないように走ったり、空いているフープを探したりと、夢中になっていました。
どのクラスも、とても嬉しそうに体を動かしていて
「先生の言葉を聴こう」「先生の動きを見よう」と意識する姿もみられました。
「またやりたい!」「また先生に会いたい!」「楽しかった!!」という声もあがり、
楽しいいひとときを過ごせたようです。



このブログの人気の投稿

高校サッカー全国優勝記念交流会

卒園式

豆まき