今日の青組さん

「見て見て!大きい氷!!」とバケツに張っていた氷を見せてくれた青組(5歳児)さん。
「手が冷たくなっちゃうよー」と言いながらも嬉しそうに持っていました。



お部屋の前には、ステンドグラス風のツリーが・・・
「ハサミの対称切り」を経験する活動で星型に切り抜いた色画用紙を見て
「これに透明なのを貼って色を塗ったらきれいじゃない!?」と思いついたことがきっかけで、
ビニールを貼ったり油性ペンで色をつけたりしていき、素敵な作品ができあがりました。


すごろく、けん玉、だるま落とし、お手玉など昔ながらの遊びに親しむ姿も。

プラスチックトレイにお手玉を投げ入れて点数を競うゲームも生まれました。

友達と日々遊んでいくなかで、自分たちで工夫をしたり、アイディアを出し合ったり、
ルールをつくったりしながら遊びを発展させていく姿は、さすが青組(5歳児)さんです。
明日で2学期も終わり、年が明けるといよいよ就学が近づいてきますが、
来年も子どもたちのさらなる成長を楽しみにしています。

このブログの人気の投稿

着衣泳教室

ハロウィンパーティー

全国学校給食週間