収穫野菜を使った給食

今日は1学期終業日。
クッキングハウスではこれまで、
子どもたちがアルテア子どもファームで収穫した野菜をたくさん給食に取り入れてきました。
収穫した野菜は、ジャガイモ、キュウリ、トマト、キャベツ、ピーマン、枝豆などなど・・・
自分たちで育てて、収穫して口にするという経験は、
食への興味や苦手なものに挑戦しようとする姿につながっているようで、
「これ、僕がとったキュウリかな」「トマト苦手だけど食べられた!」と
子どもたちは嬉しそうに話しています。






そして、収穫した野菜は今日の給食にも・・・

オムライスにはピーマン、
コロコロサラダには、ジャガイモとキュウリ、
カラフルスープにはキャベツが入りました。




今学期も、園庭で遊んでいる子どもたちが給食の匂いに誘われてクッキングハウスを覗きに来たり
給食の時間に保育室へ行くと「これ美味しかったよ!」「今日の〇〇、すごい好き!」などと
話しかけてくれたりする姿を、とても嬉しく思っていました。

2学期も、子どもたちの笑顔をたくさん見られることを楽しみにしています。

このブログの人気の投稿

着衣泳教室

たのしい音楽会

ハロウィンパーティー