給食が始まっています

今週から給食が始まりました。
本園の給食は、クッキングハウスでつくっています。
中ではたくさんの野菜を何度も水を替えて洗ったり
洗米機や炊飯釜を使ってお米を炊いたり
専用の大きな釜でサラダを和えたり食材を炒めたり・・・
クッキングハウスのドアには大きな窓があり
園庭から中の様子が見えるようにもなっています。
美味しそうな匂いに誘われて子どもたちがのぞきにくると
出来上がった料理を見せて、窓越しに交流を深めることも。
給食を楽しみに待ってくれている子どもたちの姿が励みにもなり
「美味しい食事を届けたい」と思いをこめながら毎日調理しています。

今日のメニューは
親子どんぶり、切干大根サラダ、大根と小松菜のみそ汁
オレンジ、牛乳
新しいクラスのお友達と一緒に
嬉しそうに食べていた黄組(年中)、青組(年長)さん。
おかわりをする姿もみられました。




給食が始まって3日目の赤組(年少)さんは、
食べられるものをそれぞれのペースで食べていました。
これから給食に少しずつ慣れていきながら
食べられるものも増えていってくれたら嬉しく思います。


今年度も、子どもたちの食への興味がより広がるように
管理栄養士と栄養教諭が保育室を毎日回り
その日のメニューや食べ物にまつわる話をしていく予定です。
一年間、どうぞよろしくお願いいたします。

このブログの人気の投稿

植物の観察

おすもう

1学期始業日