赤組ミニ運動会

 国際バカロレアPYP探究ユニット「運動会」をすすめてきた赤組(3歳児)さん。
(このユニットについてはこちらをご覧ください)
5週間かけて探究していくなかで
「私たちはさまざまな方法を使って自分を表現し、人に伝えている」ということを、
実感を伴って理解していってほしいと思って取り組んできました。


今日はさっそく「運動会で楽しかったこと」の絵を描きました。
「ママやパパが応援してくれて嬉しかったよ!」
「『かんぱ~い』って上手にできたよ」
「かけっこで走るのが楽しかった!!」
と、話しながら手を動かしていた子どもたち。
運動会の経験を通して、体を動かすことの楽しさや
色々な方法で表現することの喜びを
味わうことができたようです。

園庭では、赤組(3歳児)みんなでミニ運動会をしました。
YGKウォームアップで準備体操をして
青組(5歳児)さんがやっていたリレーに挑戦。
ももの1組(満3歳児)さんも
応援してくれました。

こちらは、運動会の舞台装飾で使っていた風船を
再利用して、「ボール運び競争」。

ボールに見立てた風船を落とさないように
一生懸命お友達と一緒に運んでいました。
最後は「かんぱ~い!」のダンス。
運動会とは違った雰囲気のなかで
楽しむことができたようです。

たくさん体を動かした後は給食。
赤組(3歳児)さんは、今日からお箸を使い始め
新しいことへの挑戦を喜びながら食べているようでした。



このブログの人気の投稿

植物の観察

保育参観

おすもう