新メニューの紹介

今日は1学期終業日。給食も今日まででした。
1学期最後のメニューは
ピザトースト、ハーブチキンサラダ、アルファベットスープ、バナナ、牛乳でした。


ピザトーストは新メニューです。
今月は他にも、レタスとトマトの卵炒め、ベーコンピラフ、ひつまぶしご飯(コロナ禍で需要の減少している水産物の無償提供事業で提供された「山梨県産の温泉ワインウナギ」を使用)、ステッキパン、スコッチエッグ、手作りおからコロッケなど、新しいメニューにたくさん挑戦しました。

「ウナギ食べるの初めて!」「どんな味かな」と興味を示したり、
「(スコッチエッグの)卵の周りにあるのは何?」と管理栄養士に尋ねたり
ステッキパンを見て「すごく長い!!」と驚いたりしながら、よく食べていた子どもたちです。


また、今学期は、アルテア子どもファームやプランターの野菜が例年以上に豊作で
キュウリ、トマト、ジャガイモ、キャベツ、パプリカ、などが収穫できるたびに
「給食で使ってください!」と子どもたちがクッキングハウスに届けてくれました。

子どもたちが収穫した野菜を給食に取り入れた日には、
「〇組さんがとった野菜だよ」と管理栄養士が子どもたちに伝えると
「僕たちが育てたやつだ!」と喜んだり
「お兄さんお姉さんがとったんだね」と話したりしながら、嬉しそうに口に運んでいました。

最後に、今月挑戦した新メニューの中から、子どもたちに好評だった
「おからコロッケ」のレシピをご紹介したいと思います。夏休みにぜひ作ってみてください。
<材料>4個分
・じゃがいも・・・・小さめ1個
・玉ねぎ・・・・・・1/2個
・にんじん・・・・・1/6本
・豚ひき肉・・・・・40g
・おから・・・・・・25g
・ひじき・・・・・・1g
・コンソメ・・・・・小さじ1/2
・塩・・・・・・・・ひとつまみ
・こしょう・・・・・少々
・カレー粉・・・・・少々
・薄力粉・・・・・・大さじ1
・水・・・・・・・・大さじ1と1/2
・パン粉・・・・・・適量
・揚げ油・・・・・・適量

<作り方>
①じゃがいもは2㎝角に切り茹でる。ゆでたじゃがいもはボウルに入れ、熱いうちにつぶしておく。
②玉ねぎ、にんじんはみじん切りにし、ひじきは水で戻して小さく切る。
③フライパンに油をしき、豚ひき肉・玉ねぎ・にんじんを炒める。
④火が通ったら、ひじきと調味料を入れる。
⑤炒めた具とおからをじゃがいもに入れて混ぜる。
⑥形を整えて、水溶きの薄力粉、パン粉の順で衣をつける。
⑦160℃の油で揚げたら、できあがり。


保護者の皆様には、今学期も様々な面でご理解ご協力をいただき、ありがとうございました。
2学期は9月1日(水)からスタートです。
元気な子どもたちに会えるのを、教職員一同楽しみにしています。


このブログの人気の投稿

高校サッカー全国優勝記念交流会

卒園式

豆まき