中国のお兄さんお姉さんと交流

 今日は、中国からから本学に留学しているお兄さんお姉さんと、赤組(3歳児)さんがクラスごとに交流しました。

まずは自己紹介から。
中国には「黄鶴楼」という有名な建物があることや、中国ではお店に行って朝ごはんを食べる人が多いこと、有名な朝ごはんには「熱干麺」や「豆皮」という料理があることなどを、写真を使いながら教えてもらいました。


その後、「タカはニワトリをつかむ」というゲームで一緒に遊びました。
親(ニワトリ)役のお兄さんお姉さんの後ろに子どもたち(ヒヨコ)が連なり、
タカに捕まらないように逃げるゲームで、子どもたちはタカにタッチされないように一生懸命。
周りで見ていた子たちも「頑張って!」と応援していて、とても盛り上がっていました。


「シェシェ(ありがとう)」と「ザイツェン(またね)」という中国語も教えていただいた子どもたち。
最後は中国語で挨拶を交わし、遊びに来てもらった記念に本園オリジナルのカルタをプレゼントしました。

給食の前には、教えてもらったゲームで遊んでみる子どもたちも。

別れ際には「またきてください!」と見送る姿もみられ、子どもたちは楽しい時間を過ごすことができたようです。

このブログの人気の投稿

高校サッカー全国優勝記念交流会

たのしい音楽会

卒園式