もも組さんのリズム&表現遊び

 今日は、川上琴美先生(元山梨学院短期大学保育科教授/現山梨学院大学スポーツ科学部講師)をお迎えして
もも組(2歳児・満3歳児)さんが「リズム&表現遊び」をしました。


ピアノの音や合図に合わせて、「歩く」「走る」「止まる」「寝転ぶ」「ジャンプする」という動きを繰り返したり、
先生が鳴らす「キャンディ太鼓」の音を聞いて、
同じリズムで手拍子したり、太鼓のリズムにのって歩いたり・・・


好きな色のカラーハーフボール選んで、頭に乗せる、乗せたまま歩く、上に投げる、足の裏で踏んでみる・・・
などなど色々な動きにも挑戦しました。

最後は、今日経験した動きを取り入れてダンス。
リズミカルな音楽にのって、琴美先生の動きを真似ながら踊りました。
曲が終わると「もう1回!」いう声があがり、子どもたちは楽しんでいた様子。


園外の先生と一緒に活動するのは初めてのもも組(満3歳児・2歳児)さんでしたが、
先生の動きをじっと見つめたり、話に耳を傾けたりしながら、たくさん体を動かすことができたようです。

*文中の本法人教職員への敬語表現は、園児と同じ立場にたち使わせていただきました。

このブログの人気の投稿

着衣泳教室

たのしい音楽会

ハロウィンパーティー