赤組さんのリズムあそび

 先月に引き続き、赤組(3歳児)さんのもとへ川上琴美先生(元山梨学院短期大学保育科教授)が来てくださり、一緒にリズムあそびをしました。
前回は、昔話に出てくる動物になりきって音楽リズムをして遊んでいる子どもたちに、いろいろな動物の表現の仕方を教えてくださいました。


今回は、先生の動きをまねる「まねっこあそび」や
丸めた紙を雪に見立てて上に投げたりカゴに投げ入れたりする「雪合戦ごっこ」


「キャンディ太鼓」の音やリズムに合わせて体を動かしたり、
股関節を柔らかくする動きなどをとり入れた柔軟運動をしたりもしました。

キラキラしたポンポンを使って、みんなでダンスも。


音楽に合わせてのびのびと踊っていた子どもたち。
先生と一緒に楽しく体を動かすことができたようです。


*文中の本法人教職員への敬語表現は、園児と同じ立場にたち使わせていただきました。

このブログの人気の投稿

着衣泳教室

たのしい音楽会

ハロウィンパーティー