黄組学年末参観日

 今日は、黄組(4歳児)の学年末参観日。
おうちの方に、オープンスペースで、子どもたちの劇遊びをみていただきました。

披露した題材は
「からすのパンやさん」(作:絵 かこ さとし) 


「金のがちょう」(グリム童話)

「大きなかぶ」(ロシア民話)

の3作品。
3クラスとも子どもたちがアレンジを加えて表現しました。
これまで、「演じる作品に込められたメッセージ」や
「作品をみてくれる人に伝えたいこと」を考えたり、
みた人が楽しい気持になれるように
表現の仕方を工夫したりしてきた子どもたち。
今日はおうちの方たちを前に、誇らしげな表情をみせながら演じる姿もみられ
緊張感を味わいながらも、お客様の前で表現する楽しさを感じていた様子。


劇遊びのあとには、保護者の方に感想もいただいて、とても嬉しかったようです。

今年度の参観日も、新型コロナウイルス感染拡大防止のため
例年とは少し異なる開催の仕方になりましたが、
保護者の皆様にはご理解ご協力いただき、誠にありがとうございました。

このブログの人気の投稿

たのしい音楽会

ハロウィンパーティー

全国学校給食週間