今日の赤組さん

 赤組(3歳児)さんの幼稚園生活がスタートして3週間目。
登園すると、元気よく遊びだす子どもたちが増えてきて
今日も、晴れ渡った空の下で元気よく遊んでいました。

エノキの木の下では、緑色の実が落ちていることを発見!
夢中になって集めていた子どもたちは、
「見て!小さなまん丸がいっぱいある!!」「緑のまん丸拾ったよ!」「コロコロ♪コロコロ♪」
などと言いながら、たくさんのエノキの実をバケツに入れたり、手で優しく包んで運んだり、
ビニールの袋に入れておうちの方へのお土産にしたりしていました。



砂場では、サラサラの感触や冷たい水の心地よさを感じながら遊ぶ姿も。
青組さんや、黄組さんが一緒に遊んでくれてとても楽しそうにする姿もみられました。


枝豆の種をプランターに植えたクラスも。
「枝豆って知ってる?」という保育者の問いかけると、
「知ってる!」「おいしいんだよ」と口々に答えていて
「枝豆の種ってどんな大きさかな?」「色はどんな色だろう…」と、みんなで考えたりもしました。
夏には収穫ができることを楽しみにしながら、毎日観察していきたいと思います。


4月も終わりに近づき、日中は汗ばむくらいの陽気になってきました。
晴れた日には戸外へ出て、水分補給をしっかりしながら、
思い切り体を動かして遊んでほしいと思います。

このブログの人気の投稿

たのしい音楽会

ハロウィンパーティー

全国学校給食週間