もうすぐ「こどもの日」

 来月の「こどもの日」を前に、こいのぼりやかぶとなど、

端午の節句にちなんだものをつくっていた子どもたち。


青組(5歳児)さんは、新聞紙で大きなかぶとを折りました。

できあがったら、ダブルマーカーで模様づけ。

カラフルにしたり、好きな模様を描いたりしていた子どもたちです。



黄組(4歳児)さんは、

ビニール、紙コップ、ストローを使って空気で膨らむこいのぼりづくり。

こいのぼりの歌をくちずさんだり、「こいのぼりの模様ってどんなだっけ」と

園庭のこいのぼりを見に行ったりしながらつくっていました。



赤組(3歳児)さんは丸く切った折り紙をのりでペタペタ。

スティックのりの使い方も確認しながら、台紙に貼っていきました。

「青が好きだから青にしよう」「僕は赤が好きだよ」とお友達との会話も楽しんでいたようです。


もも組(満3歳児・2歳児)さんはシール貼り。

丸いシールをペタペタ貼ってうろこをつけていきました。


どの学年も素敵な作品ができあがりました。

連休前におうちに持ち帰りますので、楽しみにしていらしてください。


このブログの人気の投稿

着衣泳教室

たのしい音楽会

ハロウィンパーティー