赤組・黄組保育参加

 昨日、今日と、赤組(3歳児)、黄組(4歳児)の保育参加日でした。

赤組(3歳児)さんは、保育参加を遠足に見立てて「バスごっこ」や「自己紹介ごっこ」。
「♪バスに乗って揺られてる ゴーゴー!!♪」と歌いながら右に曲がったり、でこぼこ道を走ったり…。
子どもたちが、おうちの方のお膝の上で体を傾けたり揺れたりするたびに、保育室に笑顔と笑い声があふれていました。


自己紹介ごっこでは、バスの中でマイクを持って自己紹介をするイメージで、
名前と好きな食べ物、そしておうちの方からはお子様の好きな遊びも発表していただきました。

そして親子でふれあいダンス。
おうちの方と手・おなか・おでこをくっつけて遊ぶ『ひっつきもっつき』で遊び
 「“ギュー”ってするの大好き!」「おでこが面白―い!」と、
みんな嬉しそうにしていました。

そして今日は黄組(4歳児)の保育参加。
ホールに集まり自己紹介をして

その後、親子で「ムシムシじゃんけんゲーム」。
グーは「ダンゴムシ」、チョキは「クワガタ」、パーは「チョウチョ」という
生き物の探究に夢中の黄組(4歳児)さんならではのジャンケンで、
ジャンケンに負けたら、負けた生き物に変身してお散歩。
元気いっぱい体を動かしていました。


保護者の皆様には、お忙しいなか保育参加にご参加いただきありがとうございました。
幼稚園での生活の様子をみていただくとともに、
保護者の方同士の親睦を深めていただく機会になっていたら嬉しく思います。

このブログの人気の投稿

たのしい音楽会

ハロウィンパーティー

全国学校給食週間