暑い日の過ごし方

 もも組(満3歳児・2歳児)さんがお部屋で、「森の幼稚園のお友達」が登場するお話を聞きました。
お話のテーマは「暑い日の過ごし方」。
子どもたちは、外で遊ぶときには、日差しから頭を守るため帽子をかぶること、
涼しい日陰(地面が黒いところ)で遊ぶことや、水分をとることの大切さなど聞いた後


帽子を自分でかぶって園庭へ・・・
帽子をかぶるのもだいぶ上手になってきました。

園庭に出ると、パーゴラの下で涼んだり
お散歩ロープにつかまって歩きながら「あ!黒いところあった!」と日陰を見つけたり・・・


砂場やブランコ、平均台など、日陰になっているところでたくさん遊んだ子どもたち。


これから、ますます暑い日が続いていくと思いますが
暑さに気をつけながら元気に過ごしていきたいと思います。

このブログの人気の投稿

たのしい音楽会

ハロウィンパーティー

全国学校給食週間