スイミング参観

 今週、月曜日・火曜日・水曜日は
青組(5歳児)・黄組(4歳児)・赤組(3歳児)のスイミング参観でした。

青組(5歳児)さんは、ヘルパーをつけて「背浮き」に挑戦中。
腕・体・足をまっすぐに伸ばす「煙突のポーズ」と、足を伸ばしつま先を倒してキックすることを意識しながらがんばっていました。



黄組(4歳児)さんはコーチに頭と背中を支えてもらいながら「背浮き」に挑戦。
この日は新たに「煙突のポーズ」も教えてもらいました。


赤組(3歳児)さんは3回目のスイミング。
頭の上で手を合わせてつくったお花のつぼみにジョーロで水をかけてお花を咲かせたり
アームヘルパーをつけて水中を歩いたり・・・
プールから上がった後には、自分で着替えているところもおうちの方々に見ていただきました。



スイミングではどの学年も「プールでの遊びを通して丈夫な心と身体を育てる」ことを
年間を通した大きなねらいにして、楽しく水に親しめるような活動を取り入れています。
参観日の子どもたちは、いつも以上にはりきっていて、おうちの方々に見ていただいてとても嬉しそうでした。


今年度も、新型コロナウイルス感染症対策をとりながらの実施となりました。
保護者の皆様には、ご理解ご協力いただき、ありがとうございました。

このブログの人気の投稿

着衣泳教室

たのしい音楽会

ハロウィンパーティー