柔道場へ行ってきました

 スポーツデーで山梨学院樹徳館にある柔道場へ行ってきた青組(5歳児)さん。
本学柔道部の皆さんと一緒に体を動かしてきました。



柔道場では、去年までスイミングを教えてもらっていたコーチと再会し、とても喜んでいた子どもたち。
監督から、柔道の創始者や柔道で大切にされている考え方(精力善用、自他共栄)について話していただいてスタートしました。

まずは、かかとをつけ、気をつけの姿勢で立って礼をする「立礼」と、
左足→右足の順に後ろに引いて膝をついて座り、両膝から拳3つ分先に手をついて礼をする「座礼」をみんなで交わして



カエル、ウサギ、犬、クモに変身してウォーミングアップをしたら



仰向けに寝転がり畳を手でたたく、だるまのように膝を抱えて後ろに転がり起き上がる、
という2つの動きを合わせて「後ろ受け身」に挑戦。
頭をあげおへそを見て畳をしっかりたたくのがポイントだそうで、子どもたちは何度も挑戦していました。


そして実際に柔道部の皆さんと組ませていただき
受け身を実践してみました。


最後は、子どもたちが仰向けに寝転んでいる上を柔道部の皆さんに飛び越えてもらうことに。
寝転んだ子は期待と不安の入り混じったような表情でドキドキ!

無事飛び越えてもらうと歓声があがっていました。

こうして今日は楽しく体を動かすことができたようです。


*文中の本法人教職員への敬語表現は、園児と同じ立場にたち使わせていただきました。

このブログの人気の投稿

着衣泳教室

ハロウィンパーティー

全国学校給食週間