幼稚園で頑張りたいこと

 少しずつ暑さもやわらいできた園庭で、元気いっぱいに遊んでいる黄組(4歳児)さん。
「今日は、速い靴履いてきたんだよ。競争したいと思って!」「負けないよ~」と、朝から気合い十分。
自分たちで並んでかけっこをはじめたり、「よ~いドン!」とスターターの役割をしたりする微笑ましい姿もみられます。



「見てて!「数えててね」と、縄跳びにも挑戦。
連続して跳べる回数も増えてきて、楽しく跳ぶことができているようです。


保育室からは、「メリーさんの羊」や「キラキラ星」が聞こえてきて…
1学期から、ボディーサインを使って音階にふれたり、ホースに息を吹き込んで音を出したりしながら
「鍵盤ハーモニカ」に取り組んできた子どもたちは
「夏休みに、キラキラ星が弾けるようになったんだよ」「一緒に吹こう」と誘い合ったりもしています。


先日、敬老の日に向けて「写真付き壁掛けカード」を製作していた際に、
「幼稚園でがんばりたいこと」を聞くと、
「縄跳びをがんばりたいです!」「ピアニカをがんばりたいです!」
という声がたくさんあがっていました。
そして、「この前、おじいちゃんおばあちゃんに、プレゼントしてきたよ」
「カードをあげたら“かわいい”って言ってくれたよ」
「おじいちゃんが“いつもありがとな”だって」「まだ会えなかったけど、今度渡すの!」
「二つ寝たら会いに行くから、その時渡すね」と話す子どもたちも。
黄組(4歳児)さんになって取り組んでいることを
「頑張りたい!」とおじい様おばあ様に伝えた後も、それぞれに挑戦している姿をみて
とても嬉しく思っています。

このブログの人気の投稿

着衣泳教室

たのしい音楽会

ハロウィンパーティー