ひとあし先に古屋記念堂へ…

 今日は、黄組(4歳児)さんが、来月の運動会に向けて古屋記念堂へ行ってきました。
「赤組さん(3歳児)の時、“魔法のクレヨン”やったよね!」という声も上がり、
前回の運動会を経験した子は、懐かしく思ったようです。

今は園庭がリニューアル中ということもあり、
子どもたちは古屋記念堂で、元気よく走ったり、ダンスしたり…
思いっきり体を動かしてきました。



活動を終えて外に出ると、「あ!この前、〇〇ちゃんが見せてくれたセミの抜け殻!」と、
記念堂横の木々に、セミの抜け殻を発見。


「本当だ!」「メタセコイアの木が好きなのかな」と喜んでいると
「見て!」と、今度は地面に穴を発見。
「アリさんかな?」「でもちょっと大きい…セミさんだよ」「きっと、ここから出てきたんだね」
などと話し、嬉しそうに観察していました。

「虫の声がする!」「緑色のドングリがあった!」「秋だね!」
と、秋の気配も探しながら、幼稚園に帰ってきました。
これから、運動会の練習の合間には、秋探しも楽しんでいきたいと思います。


このブログの人気の投稿

着衣泳教室

たのしい音楽会

ハロウィンパーティー