敬老参観日に向けて

 今月の「敬老の日」を前に、今週末は青組(5歳児)さんの敬老参観日を実施する予定です。

「敬老参観日にどんなことをしたらおじい様おばあ様が喜んでくださるか」を考えた子どもたち。
1学期に、PYP探究ユニットを通じて世界のいろいろな国のことを発表した経験が楽しかったようで、
「もっといろんな人に(発表を)見せたい」「おうちの人にも探究したことを教えてあげたい」と
敬老参観日では、PYP探究ユニット「いろいろな国」の探究発表をすることにしました。
「他のクラスの発表をみていろんなことを知って嬉しかったから、敬老参観日で発表したら(おじい様おばあ様が)喜ぶと思う!」と、はりきって準備しています。


「敬老の日」とはどういう日なのかを知ったり
おじい様おばあ様が自分たちのことをどう思ってくれているのか想像したりもして
当日おじい様おばあ様に伝えたい思いを、どうやって形にしようかと一生懸命考えています。

そんな青組(5歳児)さん。今日は古屋記念堂へ行きました
古屋記念堂の使い方や約束事などを確認してからみんなでパラバルーン。
いよいよ運動会に向けての活動も始まっている子どもたちです。



このブログの人気の投稿

着衣泳教室

たのしい音楽会

ハロウィンパーティー