いい歯の日給食

 今日11月8日は「11(いい)8(歯)の日」。
給食も「いい歯の日」メニューで
じゃこご飯、かつおフライ、きんぴらごぼう、
小松菜とえのきのすまし汁、キウイヨーグルト、牛乳
が並びました。


給食の時間には、管理栄養士が保育室を回り
パネルを使って「いい歯」の話。

今日の給食には
しらす、ヨーグルト、牛乳など「いい歯」をつくるための材料になる食べ物や
ゴボウ、カツオフライなど噛みごたえのある食べ物を取り入れていること、
よく噛むと唾液が出て虫歯になりにくくなり、消化も助けられること
などを話しました。

1口食べるときに30回噛んでみよう、と伝えると
一生懸命噛んでいて「31回噛んだよ!」「40回噛んだ!!」と
嬉しそうに教えてくれていた子どもたちです。


このブログの人気の投稿

着衣泳教室

たのしい音楽会

ハロウィンパーティー