全国学校給食週間

 毎年1月24日~30日の1週間は、学校給食についての理解と関心を深める「全国学校給食週間」。
この期間に合わせて、給食では、さまざまな絵本に出てくる料理を取り入れていきます。

初日の今日取りあげた絵本は「わんわん物語(著:福川 祐司、 講談社)」、
メニューは「ミートボールスパゲティ」です。


各クラスで絵本を見た子どもたちは、
「(スパゲティに)何が入っているのかなぁ」「ベーコンかな?」
などと想像を膨らませ、実際のメニューを見て「ミートボールだったね!」と嬉しそう。


子どもたちの給食への興味が深まり、より楽しく食べてもらえるようにと
この期間は、各クラスを回ってクッキングハウスの紹介もしていきます。
つくっているところや片づけているところなど、写真を使いながら話すと
「鍋大きいね」「(掃除している写真を見て)お皿何枚ぐらいあるんだろうね」
と関心を持っていたようでした。

明日からの給食にも、絵本に出てくる料理が登場します。
子どもたちが、いつも以上に給食を楽しみにしてくれていたら嬉しく思います。

このブログの人気の投稿

風で動くもの

卒園発表会

野球にちなんだ運動遊び