小学生との交流会

昨日、「青組さんを送る会」を開催した黄組(4歳児)さん。
なんと、青組(5歳児)さんが、お手紙を持って訪ねて来てくれました。

「とても楽しかったです」「クイズを自分たちで考えたのがすごかったです。ありがとう」
「黄組さんのことが、もっと大好きになりました」と言ってもらって、嬉しそうな子どもたち。


今日は、山梨学院小学校へ。
山梨学院小学校の5年生が、例年、小学校の「スポーツプロジェクト」で行われている競技を、
黄組(4歳児)の子どもたちに合わせたテーマで計画してくれました。
テーマは「乗り物」。黄組(4歳児)の子どもたちが好きだと思って考えてくれたそうで、
今週初めには、どんなゲームがあるのか紹介しに来てくれていました。


そして、今日は楽しみにしていた交流の日。
まずは、スポーツフェスティバルさながらのオープニングで
クラスごとのチーム紹介や映像に子どもたちはくぎづけ。
1組が「陸チーム」、2組が「空チーム」、3組が「海チーム」と3チームに分かれて
ダンスをしてから乗り物にちなんだゲームにチャレンジしました。

大きいBOXを、乗り物の絵になるように組み立てる「立体パズル」では、
お兄さんお姉さんにも手伝ってもらって、完成すると大喜び。


「乗り物リレー」では、2人1組になって競争。
次のお友達と乗り物を交替するときも、お兄さんお姉さんたちが、優しくアシストしてくれました。

「バランスボールころがしゲーム」では、大きなボールを転がしながら進んで…
「がんばれー!!」と応援にも力が入っていました。


自分のクラスの乗り物の絵になるように、カードをひっくり返す「ひっくり返しゲーム」は、
黄組(4歳児)さんが運動会でやった「リバーシゲーム」の経験がいきていました。


それぞれゲームにチャレンジした後は、みんなで玉入れ競争。

そしてドキドキの順位発表。
発表のたびに一喜一憂していた子どもたちです。


エンディングでは、お兄さんお姉さんたちが全部計画して、描いたりつくったり、準備してくれたことを知って「えーすごい!」とびっくりしていました。

帰り道、「楽しかったね~!本気出しちゃった」
「5月のスポーツフェスティバル、応援に行きたい!」と話していて
楽しい時間を過ごすことができたようです。
山梨学院小学校の5年生のみなさん、ありがとうございました。

このブログの人気の投稿

風で動くもの

赤組PYP探究ユニット「最初の一歩」

野球にちなんだ運動遊び